つつじが見ごろの神代植物公園。

そういえば去年は、つつじが終わりバラ祭りでエライごった返している時に行ってうんざりしたのでバラが咲き誇る前に植物園へ。 カエデの葉のカーテンと深大寺の茶屋。

 レンズは終始、RIKENON XRにプロソフトンBという組み合わせの和製タンバールに徹する撮影。

 気温は30℃近くになるなか、結構な賑わいを見せる園内。

 ツツジ科のシャクナゲも綺麗です。

 時折風が吹くと豪快に松の花粉が舞っていました。

 生憎スズランは寝込んでいました。

 藤の甘い香りも風が運んできます。

 先月に訪れた時には、まだ何も生えていなかったカエデの林もすっかり様変わり。

四季を通して沢山の景色とであるのは、日本の宝だと改めて実感しました。

スポンサーリンク