リニューアルされた銀座線上野駅Ⅲ

今回銀座線上野駅リニューアルのコンセプトである「古き良き重厚な造りの美術館」を余すことなく表現している点は各所にある。

 こんな細かい場所にも芸が凝っている。

 鉄柱を黒塗りにして、戦前の重工業らしさが表現されている。

 こちらのサードレールの展示品は、かつてコンコースに展示されいた物。

 そして極めつけはコチラ・・・

現役の頃は上下線の柱の間に設置されていたが、駅リニューアルにより壁面に移設!しかも現役時代とは電車の点滅する向きが逆なのでわざわざ作り替えたと推測する。

ちゃんと仕事をしています(笑)

かつては日比谷線上野駅(タイプが違う)や東武線北千住駅でも見られた物がこうした形で しっかりと保存されている事には往年の上野駅を知る人は、嬉しくなるでしょうね。