褐色の神代植物公園Ⅱ

園内に梅の香りが広がります。

 ポップコーンをばら撒いたかの様に真っ白に咲き乱れる梅。

 梅は天に向かい枝を伸ばし、力強さを感じさせてくれます。

 間に竹があれば 松・竹・梅 なんだけれどな・・・なんてアホな事を考えてみたり(笑)

通りすがりの初老の紳士が、あそこに雪割草が生えているよと指さす方向に目をやると、木の根本からヒョッコリ生えていました。

地面をマジマジと観察するのも色々な発見があるなと今更思いました。