下町廻りー東向島Ⅱ

6号線沿いに出てきました。鳩の町商店街も入口付近の建物がすっかり取り壊され銭湯まで無くなり寂しい限りです。

 新しい建物の中に昔ながらの平屋の家が頑張っています。

 色々種類がある柵ですが何か名称があるのですかね?興味深いです。

 左側のガラスがドット調のデザインです、80年代を感じさせます(笑)

 空き家気味のアパートを発見。

 周辺に物も置いてなく模型のストラクチャーの様で惹かれます。

 明らかに既製品では無いベランダ一式に目が行きます。

 鉄のアングルと平板で造った力作ですね。

下町は隣家と急接近している場所も多々あるのでヒサシも干渉しないように作られています。

 アパートの一角に積み重ねられた電子レンジやらビデオデッキが・・・図工の教科書に出てきそうな現代アートを思わせるシュールっぷり。

レンガやら土管が一角に追いやられていました、手前に空き地があったので取り壊されたアパートの残骸だと思われます。

次回、谷中に突撃します。