タンバール気分で下高井戸Ⅰ

和製ズミクロン・貧者のズミクロンと呼ばれたりしているRIKENON50㎜F2レンズにプロソフトン(B)フィルターを装着しタンバール気分で下高井戸へ出かけてみた。

 絞り開放とフィルター効果でロマンチックモード全開な描写に。

 光が滲み優しい描写に早変わり。

 街の至る所に必ずいるホンダカブ。

野鳥でいうとスズメやハトの様に身近にいる存在、それだけ人の生活に密着し愛されているんですね。

 年季の入ったコンクリート建築のアパート、見上げれば黄ばんだ灯具のカバーが哀愁漂わせる。

革靴屋さんの女乗り実用車とリヤカー。

この組み合わせはポイント高いですね (笑)

大切に乗られているようで綺麗です。

つづく。