実用車で巡る烏山~西荻窪 Ⅱ

今度は環八付近の材木問屋に駐輪されているサイドカー?側車??付きのナショナルレギュラーを発見!

 エンブレム付きで自分のレギュラーよりも20年くらい前のモデルだがフレームのステッカーは同一の物が使用されている。

フレームの取り回しがカッコイイな。う~む。

 お約束の新旧並び。

 マンションに囲まれながらも、頑張っている甲州街道沿いの個人商店のタバコ屋さん。

 上北沢で見つけた80s漂うシャッター。

この独特の赤と斜体が現代には無い親近感を覚える(笑)

 冬の斜陽に良くマッチする暖色のシャッター。

 油粘土の様な香りのするペンキを思い出すひび割れ感。

 半木造・半モルタル造りの様な不思議な造りの弁当屋さん。

 メニューの写真が扉にギッシリ。

 初めて買いに来たヒトなら迷いそうだ(笑)

 浜田山駅付近にて。

バルサム剥がれ気味のレンズに逆光はキツイ。

荻窪が近くになるにつれ昭和臭が濃くなってくるのが分かる一枚、三菱の看板が後方に入るだけでムードが上がるのは、何故だろう。

 善福寺川を越え緩やかな坂を上り終えると荻窪駅南口だ。

城東の下町を彷彿させるかの様な飲み屋街の一角。

雑踏の中に紛れ北口へと進みます。

つづく。