幸手クラシックカーフェスティバル2016を覗いてみた。

さて11月13日は、晴天に恵まれ幸手で開催されたクラシックカーイベントに行ってきましたさ、すがに全車は写真に収められ無いので気になった車両だけでも・・・

カワサキW1SAのタンクをメグロ風にしたタンクのWを発見なかなか良い雰囲気にまとまっています。

dsc03462

ファミリーやシニアに人気者のオート三輪のマツダT2000、横に並び一緒に記念撮影する人が絶えなかった。

やはり働き者は人気です((笑))

dsc03454

東洋工業(現・マツダ)の旧エンブレムがホーンリングに備わり、簡素なメーターが質実剛健を物語る。

dsc03453

またしてもマツダ車がいました、当時では珍しい360㏄で4スト4気筒という異端車で登場(当時360㏄の主流が2スト2気筒)

dsc03445

独特のクリフカットの側面と小さいながら4ドアという実用美。

dsc03444

ちなみにリヤエンジン・リヤ駆動。コーナーリング時の挙動が面白そうです(笑)

dsc03443

今回は所用でCDで参加できなかったが、次回の旧車イベントはCDで参加して脚光を浴びる事を妄想して会場を後にしたのだった。

END