揺れ動く伝統の築地市場。

やって来たのは、築地市場の外に立ち並ぶ商店街・・・しかし当日は休みの日なので観光客はあまり見当たりません。

しかし撮影には、好都合です。早速素晴らしい実用車がお出迎えです。

dsc01965

ちょいと目に入った張り紙、戦時中の赤紙の様で一瞬ドキッとさせられます。

dsc01959

角がすっかり取れお疲れのみたいです。

dsc01964

洗い場と言うんですかね?当然シンと静まり返っていました。

dsc01958

dsc01944

以前あった建築物が、見事にシルエットになっていました(笑)

赤瀬川 隼氏の写真集 正体不明 を彷彿させます。

dsc01941

竣工当初は、銅色ピカピカで金閣寺よろしくの佇まいで、あったであろう商店。dsc01940dsc01935

80年代のPeugeotが止まりモノクロじゃ90年代初頭の写真さながら。

dsc01939

実用車もブレーキがロッド式からワイヤー式に変更され始めているが、ここ築地ではロッド式しか見かけない。

dsc01936

いかにもバブリーな雰囲気漂う床屋の入口、適度な重量感を感じるドアがNICE。dsc01917

こちらは、うって変わって商店としての役目を終えてしまった長屋・・・人通りの少ない路地裏で寂しさを体現している様に感じる。dsc01927dsc01929

見過ごしてしまいそうになるが、おそらく戦前の建造であるにも関わらず3回建ての木造家屋である点に注目、見事である。dsc01913

次回に続く。