堀切ジャンクションからは見えない世界。

陽が西に傾く頃、行き交う車が賑やかな首都高速の喧騒と無縁の世界が高架下では、営まれている。

DSC07701

おばあさんがひっそりと店番をしている駄菓子屋さんを発見・・・

小学生の頃は、自宅近所の駄菓子屋に行くのが楽しみだった貯金箱の中の1円玉や5円玉・10円玉をかき集めては10円ガムや30円のコーラもどき飲料やポテチの様なスナック菓子を購入110円の飲料はとても高価で、当時流行のミニ四駆は600円なので、おこずかいのほとんどが消えてしまい特別な時でないと買うことを躊躇ったのだ(笑)

そんな懐かしい思い出を甦らせながら散策を続ける。DSC07678DSC07677

そして銭湯を発見、年々利用者の減少で入浴料が上がっているとの事・・・

平成7年からだと100円も値上がりしている、しかし銭湯の醍醐味は、なんといっても芸術と言える富士山の壁絵と、その土地の地下水をくみ上げ釜で木を燃やした熱源で高温に達したアツアツの透き通った湯に魅力があるのは、言うまでも無い。

シャボンと木材の絶妙な香りが夕方の住宅街に漂い郷愁を誘う。

DSC07680

突然現れた空き地と、古いタイプのアパートメント風呂無しの共同便所だと察する元々外板は、木製だったが後に塗炭化された様だ。

DSC07674

NEXT TIME